小林市の歯医者【下村歯科】

〒886-0004 宮崎県小林市細野63-5

0984-23-7118

9:00~12:00/14:00~18:00(金曜の午後は15:00~18:30)※水・土は午前のみ/日・祝休診

下村歯科

下村歯科

マタニティ歯科Maternity Dentistry

マタニティ歯科について

当院のマタニティ歯科の特徴

妊娠中も安心して治療を受けられるレントゲンやお薬をご用意しております。
妊娠されている方には以下のような配慮をさせていただいております。

麻酔

妊娠されている方には無痛分娩に用いられる麻酔と同じものを使用します。

レントゲン

おなかの中のあかちゃんがレントゲンの影響を受けないように鉛のエプロンでおなかを守ります。

お薬

あかちゃんやお母さんへの影響が少ない痛み止めや抗菌薬をご用意しております。

マタニティ歯科の治療時期

妊娠初期(~15週)

あかちゃんの体が作られる大切な時期です。
極力必要最小限の治療にとどめて、治療や麻酔によるあかちゃんへの影響を少なくします。

妊娠中期(16週~27週)

あかちゃんもお母さんもある程度安定している時期です。
この時期に積極的に治療を進めていきます。また、妊娠中はホルモンバランスの乱れで歯周病が進行しやすくなります。お口のクリーニングも行いましょう。

妊娠後期(28週~)

治療は可能ですが、治療の椅子に寝ていると腰が痛くなったり、気分が悪くなったりしやすい時期です。
また、麻酔によってはあまりよくないものもありますので、安全な麻酔を慎重に選ぶ必要があります。できるだけ妊娠中期に治療を終わらせておきましょう。

出産後・授乳中

治療は可能です。
必要であれば授乳中に危険注意記載のない抗菌薬と、安全性の確認されている痛み止めを選択します。



*当サイトの価格表記に関して

当サイトの価格表記は、全て税抜きでの記載となっております。予めご了承ください。