小林市の歯医者【下村歯科】

〒886-0004 宮崎県小林市細野53-1

0984-23-7118

9:00~12:00/14:00~18:00(金曜の午後は15:00~18:30)※水・土は午前のみ/日・祝休診

下村歯科

下村歯科

インプラント症例集Implant case

インプラント治療の症例

歯を入れたい

主訴歯を抜いたので歯を入れたい
治療期間2か月
治療費315,000円(税込346,500円)
治療内容インプラントを顎の骨に埋入して、セラミックの被せ物を被せます。
セメント固定の土台とジルコニアシンプルを利用しています。費用を抑えることができます。
治療のリスクインプラント周囲炎になることがあります。両隣の歯が将来抜歯になった場合、ブッリジの治療が選択できません。

歯を入れたい

主訴歯を抜いたので歯を入れたい
治療期間2か月
治療費845,000円(税込929,500円)
治療内容インプラントを顎の骨に埋入して、セラミックの被せ物を被せます。
ネジ止め式のため土台とジルコニアプレミアムを使用しています。ネジ止め式のため、メインテナンスの度に取り外して清掃可能です。
治療のリスクインプラント周囲炎になることがあります。両隣の歯が将来抜歯になった場合、ブッリジの治療が選択できません。

歯がぐらぐら動く



主訴上の歯が全部ぐらぐら動く
治療期間12か月
治療費2,500,000円(税込2,750,000円)(ALL ON 4)
治療内容4本のインプラントで上の歯をすべて補う治療法です。
抜歯をしたその日に仮歯を入れることも可能です。
治療のリスク一時的な鼻出血、内出血、眼出血、上顎洞炎、腫脹のリスクがあります。

インプラントができない

主訴左上は骨が少なくインプラントできないといわれた。
治療期間6か月
治療費50,000円(税込55,000円)(サイナスリフト クレスタルアプローチ・ソケットリフト)
治療内容左上の顎の骨を一部分だけ増やす治療です。
やせ細った顎の骨と、下がってきた上顎洞粘膜との間に人工骨を入れて、骨ができるのを待ちます。
治療のリスク一時的な鼻出血、内出血、眼出血、上顎洞炎、腫脹のリスクがあります。

インプラントができない

主訴左上は骨がないからインプラントができないといわれた。
治療期間6か月
治療費200,000円(税込220,000円)(サイナスリフト ラテラルアプローチ)
治療内容左上の顎の骨を一部分だけ増やす治療です。
やせ細った顎の骨と、下がってきた上顎洞粘膜との間に人工骨を入れて、骨ができるのを待ちます。
治療のリスク一時的な鼻出血、内出血、眼出血、上顎洞炎、腫脹のリスクがあります。

入れ歯しかできない

主訴抜歯してインプラントを希望したが骨が少なく入れ歯しかできないと言われた。
治療期間6か月
治療費300,000円(税込330,000円)(骨造成治療上顎100,000円(税込110,000円) 下顎200,000円(税込220,000円))
治療内容人工の骨を骨に足して、ミニインプラントやチタン膜で固定し、骨ができるのを待ちます。
治療のリスク一時的な内出血、知覚鈍麻のリスクがあります。